家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

映画感想文:ボヘミアン・ラプソディ ★★★★★

みな皆様、ご無沙汰してます。最近は中々パソコンと向き合う時間が取れずブログの更新が出来ませんでした…。そんな中での久しぶりの更新記事は、昨日見た映画について。

いやぁ~、マリ君と2人で映画館なんてめっちゃ久しぶり!子供が出来てから初めてだからかれこれ6年振りくらいかな!!??やっぱり映画館で見る映画っていいよね♡迫力満点だし、ちょっとしたデート気分(*^^*)

そんな久しぶりの映画に目出度く選ばれた「ボヘミアン・ラプソディ」はマリ君チョイス。Queenと言えば数多くの名曲を残したロックバンドで、ロックに疎い私でも知ってる曲は数多し。でもメインボーカルの「フレディ・マーキュリー」については、私全然知りません。この映画は、そんな彼の半生を描いたもの。

 

【感想】

タイトルに書いた通り、映画の出来は★5つ!私、最近DVDコレクションをしてるんだけど、そのコレクションに加えること間違いなし。

Queenファンのみならず、私みたいにQueenの事をよく知らない人でも十分に楽しめる内容。知ってる曲が絶対にあるはず!映画館で観たらその迫力に鳥肌もんです。涙するシーンも感動シーンもあり、観賞中は完全に映画の中に引き込まれていた私。見終わった後はなんだか彼の人生を一緒に生きた感じでどっと疲れを感じた。

音楽の素晴らしさを改めて感じるし、世界に知られる名曲が生み出されるシーンは本当に圧巻。心を動かす音楽はこうして生まれるんだ、と。或いは、こうして作り出された音楽だからこそ、人の心を動かし魅了することが出来るんだと。

 

まだ見たことがない人は今すぐ映画館へ行ってください!娘たちがティーネイジャーになったら一緒にまた見たいお気に入り映画に殿堂入り決定!!