家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

住み始めて9カ月、ようやくカーテンを選ぶ!

実は、我が家にはいまだにカーテンがない!!!!????いや、ありますよ、一応。前の家に使ってたやつ。でも吐き出し窓には小さすぎて下50㎝くらい空いてる。腰窓には大きすぎて1m近く余ってる。カーテンが足りない部屋には、毛布やシーツをカーテン代わりに使ってる。。ちょっとあり得ない家ですね(笑)

カーテンとか選ぶのって苦手。それだけで部屋の印象も変わるし、責任重大だわ。そう思って二の足踏んでるうちに9カ月も経ってしまった。もういい加減買わないと、と思って、最近はカーテン選びに没頭する毎日。

でも田舎って近くにお店がないでしょ。ニトリに行くのだって1時間車で走らないといけないし。そんな時はもっぱらネットショッピングですね。

 

まずは、1番簡単そうなレースカーテンを選びました(*^^*) だって色は白だし、無地だし、簡単そうでしょ。そう思ってたけど、レースカーテンだけでもいろいろあるんだね~。パソコンの画面で見ただけじゃなかなかイメージ沸かずに悪戦苦闘しつつも、選んだ1枚はこちら!

www.bicklycurtain.com

 

びっくりカーテンというカーテン専門店で扱ってる、防炎のボイルカーテン。レースカーテンの1番のこだわりは、レースカーテンを閉めてても光が入って風が抜ける、更に外が見えるってとこ。まさにこちらは大正解。閉めても外の様子がよく見える!そしてボイルカーテン特有なのが、裾が折り返しになってなくてウェイトロック加工ってのになってるからお洒落に見える!

リビングの1番大きい吐き出し窓につけたんだけど、とてもいい感じ♡

 

続いて選んだのは、木製ブラインド!
サンルームの大きい引き違いの腰壁x2と階段上の腰壁には、木製ブラインドを採用することに。サンルームは大通り沿いで外からよく見える場所にある。でもサンルームだから光は絶対に入れたいし、風も取り入れたい。そう思って選んだ木製ブラインドは採光や通風の量を調整出来るのが1番の魅力かな。それでいて外からは見えないようにもできるし、とても優れものだと思う。ただ、遮光1級レベルの暗さや断熱効果は低いので、寝室なんかにはちょっと向かないかな?そう思って選んだのがサンルームと階段の窓。

でも、これは今日注文したばかりでまだ届いてない(;^ω^) つけるのが楽しみ~♪これでようやくすだれが外せるわ(笑) つけてみた感じや使った感想などまた報告したいと思います~☆

 

選んだのはこちらの木製ブラインドのナチュラルカラー