家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

街中で繰り広げられるバイオリン祭り♪

 

        f:id:freemyself:20180605214337j:plain       

 

毎年6月の初めの週末に行われるバイオリン祭り。フランスのじじとばばに誘われるまま行ってみることに。

街には石造りの家が所狭しと並び、大小様々な広場が街のあちこちに点在している。街は丘の中に作られており、坂をてっぺんまで登るとそこにはお城があるとか。私たちはチビ達を連れてたため、途中まで登り断念した。それでも、途中から見る景色は素敵なものだった。1番大きい広場の真ん中には噴水があり、広場を囲むようにレストランやカフェが軒を連ねている。広場の真ん中に立ってみると、中世のヨーロッパにタイムスリップした様な気分になる!本当に素敵な小さな街。

街をぐるっと一回りして大広場へ帰った来た所で、バイオリン奏者たちが広場に集まってきた。さぁ、祭りの始まりだ!!

 

f:id:freemyself:20180605214430j:plain

 

チャーリー・チャップリンの様な子をかぶった白い髭のおじいちゃんを先頭に、金髪のかつらを被った(中世を表現するためなのかな?)バイオリン奏者たちがその後に続いて行進する。

コンサートは大広場だけではとどまらず、細い道を通り抜け次の広場へ行進していく。その後に続いて街を練り歩く観衆に私たちも混ざる。自分のバイオリンを持参して来てる人も数多く、一緒に弾き始める。

小さな広場を通る度に、奏者たちは立ち止まり、そこで新たなコンサートが始まる。ある広場では、広場に面した家の大きな窓が開けられており、一人の男性がラテン語で歌い始めた。それが終わると今度は後ろから美しい女性の声が聞こえ、振り向くと石垣に座った赤いドレスの女性が歌いだす。彼女は観衆を引き込み、彼女の歌に続いて観衆全体が歌い始める。

 

f:id:freemyself:20180605214507j:plain

 

次の広場ではフルートとアコーディオン。軽快なリズムに合わせて踊りだす人々。レレとニニも踊りたそうに体をうずうずさせていた。こんな感じでいくつかの広場を通り過ぎ、最後に大広場へ帰ってきた。

 

   f:id:freemyself:20180605214543j:plain

 

さっきのおじちゃんが真ん中に立ち指揮を執る。奏者を囲んで再び踊りだした人々。年配の夫婦が手を取り合いリズムよくくるくる回る。若いカップルが軽快にリズムを刻む。大衆が輪を作り音楽に合わせて踊る。

こうしてバイオリン祭りは幕を閉じた。

 

とってもとっても素敵なお祭りでした♡♡

 

【スポンサーリンク】