家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

壁塗りに初挑戦!

我が家の内壁は基本、全部屋珪藻土。1階部分は和室以外は腰壁あり。天井も珪藻土。お風呂もトイレもクローゼットの中も全部!!これを左官屋さんに頼むと何十万もかかるけど、自分でやれば材料費のみ!あとは体力・忍耐・時間を費やすのみ!!

ってコトで、私が立ち上がりました(''ω'')ノ自分で塗ってみようじゃありませんか。初めてだって何とかなる!私、実はけっこう器用なの。

 

ざわさんのお姉ちゃんのジェニーさんに教えてもらいながら、まずは下地処理としてパテを塗っていく。パテを塗る場所は、釘の部分とボードのつなぎ目。つまり、凹凸がある部分をパテと呼ばれるセメントふうなもので埋めていく作業。

工事が心なしか遅れてることもあって、壁が1枚もまだ貼られていない我が家なので、まずは唯一貼られてる2階の天井から。

 

足場を組んで、粉を水で溶いて。このパテ、固すぎるとめっちゃ塗りにくくて手がとっても疲れる。かと言って柔らか過ぎると塗りやすいんだけど、めっちゃ垂れる。パテづくりも自分が好みの固さにするのがポイントかも。パテを塗ってくヘラ?も私は小さいほうが軽いし使いやすかったけど、これも自分好みの物を使うとやりやすい。

約5時間くらいがっつり作業した結果、2階の子供部屋以外の天井は全部できた。(本当は子供部屋の天井もやりたかったけど、大工さんが床を貼ってたため出来ず…)

 

やってみた感想
・首が疲れるかと思ったけど、首より腕と肩に結構くる
・思ったより短い時間でいっぱい出来た
・丁寧にやるよりは細かいトコは気にし過ぎないでパパっとやった方がいい
・パテはゆる過ぎも固過ぎもやりにくいけど、少し柔らかめの方が塗りやすいし、腕にも負担がかからない

 

初日にしては満足のいく出来!大工さんにも褒められた♡写真はまた後々アップする予定!これで2日くらい置いて2回目を塗れば下地処理完了!!

【スポンサーリンク】