家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

4歳の長女が初めてのお泊り!離れてみて分かったこと。

先週の金曜日に私の両親が泊まりに来た。3泊して月曜日に帰る時、ちょっと試しに「レレもじじとばばと一緒に帰る?」って聞いてみた。まさか一緒に行くなんて言わないだろうと高を括ってたら「うん!一緒に行く!!」と嬉しそうに答えたレレ。「え、ホントに!?ママとニニは行かないんだよ?一人で大丈夫?」と聞いてみたものの、そんな親の心配をよそに行く気満々のレレ。実家までは車で4時間。夜淋しくて泣いたからってすぐに迎えに行ける距離じゃない。でもレレが行くって決めたんだから行かせてみたいと思った。

急いでお泊りの準備をしてじじとばばにレレを託した。ばばは「大丈夫かな?」って心配そうだったけど、私は何となく大丈夫なんじゃないかな~?と思った。理由は、家に居たら姉妹で喧嘩してママにいっぱい怒られるけど、じじとばばはいっぱい甘やかしてくれる。レレの言う事ならなんでも聞いてくれるし、ママみたいに理不尽に怒ったりしないからね。それに、怖がりのレレは嫌な事なら「ヤダ!」って絶対に言うと思うから。慎重派のレレが躊躇わずに行きたいって言ったんだから大丈夫な気がした。

 

予定は4泊。初めてのお泊りが4泊って難関!でももし途中で淋しくなったらいつでも私が迎えに行けるように用意しておくことにした。

初日は余裕余裕。きっと我がままを何でも聞いてもらって満足してたと思う。
2日目は少し寂しくなったかな?「ママ淋しいと思うよ」と言ったり、寝る前に「明日帰りたい。レレ淋しい」って言ったり。
3日目はレレなりの葛藤。ママに会いたいけど、でもお姉さんだから!って思ってるのかな?朝ご飯をあまり食べず、朝からぐずぐず。私が電話しても頑なに電話を拒否。ばばが「ママに今日来てもらう?」と聞くと、ぐずぐずしながら「明日でいい!!」と怒っていってるのが聞こえた。

 

ばばと話し合った結果、もう1日頑張ってもらって明日迎えに行くことに決めた。レレがいなかったこの3日間。正直とっても平和でした。喧嘩も聞こえないし、朝から夜までぐずぐずする声も聞こえない。でもこうやって親から離れていくんだな~と思うとやっぱり淋しい。レレは今頃何してるかな?なんて思ったりね。

さっきばばからメールが来て、

ーレレは今日1日ご機嫌です。ずーっと笑ってるよ。明日ママが来るから嬉しいんだって。可愛いね。

って。いつもレレのこと怒ってばっかでこんな出来損ないのママなのに、大好きでいてくれてありがとうって思った。レレは優しくていい子。もっといっぱい可愛がってあげなきゃいけないのに…。当たり前な事だけど、離れてみてやっぱりレレのママは私なんだと思った。あんなに可愛がってくれるばばじゃなくて、やっぱりママの愛情が誰よりも必要なんだよね。明日会ったらいっぱい褒めて抱っこしてあげよう。

【スポンサーリンク】