読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

家作り!室内建具で迷う…。木製か樹脂性か

室内建具と言えば、室内ドアとクローゼットや収納の扉。本当は木製のドアが絶対に良い!と思ってたんだけど、実際に見積もりを取ってもらったら室内建具だけで60万だった。。ドアに60万か~。そう思うともっと安いドアでもいいんじゃないか?って思ってくる。

 

ちなみに我が家で検討している木製ドアはこちら。

      f:id:freemyself:20170414150940j:plain

自然素材の通販建材ショップ nagai WEBSHOPで販売されている、

イーストBioパイン(室内ドア) パネルドア(節有り・ドア単品)¥20,480

素材感も色味もとても理想に近い。床材に無垢のレッドパインを使用する予定なので、相性もいいはず。問題は、やっぱり価格。このドア本体価格¥20,480に枠が入る。開き戸で枠込みのドアセットだと¥35,850なり。これが引き戸になるとまた+5000円、トイレ用に鍵をつけるとまた+4500円となっていく。

つまりトイレの鍵付き引き戸は¥44,100となるってわけ。最初の金額から値段が2倍以上になってる!!

 

ここでざわさんからのアドバイス。

家の中のドアはばらばらでもいいです。ドアは消耗品なんで。でも!枠がばらばらなのは勘弁して下さい。枠は一生もんなんで。揃えましょう!

 と。そう言われると「はい」と言わざるを得ない。ドアがばらばらの場合、最悪ざわさんが枠を全部作ってくれるとゆぅ事になった。それでもやっぱり枠代として¥13,000くらいかかるのは仕方ない。

 

うちに入れる予定のドアを整理してみる。

【1階】
トイレ:鍵付き引き戸
食品庫:鍵付き開き戸
玄関クローゼット:4枚折れ戸

【2階】
トイレ:鍵付き引き戸
脱衣所:引き戸
主寝室:開き戸
子供部屋:開き戸x2
納戸:4枚折れ戸もしくは両開きドア
主寝室クローゼット:4枚折れ戸
脱衣所クローゼット:2枚折れ戸

引き戸の方が多いし~!引き戸は枠が大きくなるからその分値段も開き戸より高い。しかも!クローゼットに使用する4枚折れ戸なんてもっと高い。なにせドアが4枚必要なんだから。4枚折れ戸を両開きドアや引き違いドアに変更するだけでも結構な節約になると思う。

 

ここで選択肢は3つ!

①やっぱり質感て大事だし、60万覚悟で全て木製のドアとクローゼット扉にする!
②質感も節約も捨てがたいから、ドアだけを木製にしてクローゼット扉は樹脂製にする!
③節約第一!ドアもクローゼット扉も全て樹脂製にする!

今のところ②が有力候補なんだだけど、ちょっとざわさんに相談してみようと思う。