読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

実験!マヌカハニーで本当にピロリ菌は除菌できるのか!?④

さて、マヌカハニーを2週間服用していたのが9月末。そこからすでに2カ月以上経ってしまった。それでも、確実に除菌できたかどうかを確認するために、総合病院で胃カメラの検査をしてもらうことにした。

実は私、胃カメラを飲むのはこれが初めて。担当の先生に「まぁ、胃カメラ飲むのは少し苦しいね」と脅されながらも、私が敢えて胃カメラ検査を希望したのは、(バリウム検査の選択肢もあった)他でもない、私の胃の状態を白黒ハッキリさせてやろう!と思ったから。胃カメラなんて大したことないと高を括っていたけど、実際に検査の段階になると思った以上に緊張した。

喉の奥に麻酔をかけるジェルのような薬を口に含み、2分間待つともう喉の奥の感覚がない。その後に麻酔の注射を腕に1本。ベッドに横になるけど、唾を飲み込むとむせるから飲み込まないように気を付ける。もうこれだけで少し気分が悪い。先生が来て、

胃カメラ初めて?やったことない?」

と聞かれて、唾液でいっぱいの口をつぐんで首を横にふると、

「え、あるの?ないの?」

と追い打ちをかけてくる。ないですと伝えようとするも唾液のたまった口で話すと

「にゃいです」

となってしまって

「にゃいです?」苦笑

と笑われる。いやいや、今の私に話をさせるなー!と心の中で叫ぶ。

そんなことは置いといて。胃カメラ検査をやった感想。とても気持ち悪くて苦しくてもう必要がなければやりたくない!胃カメラの後に診察。

先生「胃の上の方はピンク色で綺麗だね。でも胃の下の方に白い斑点があって、慢性胃炎だね」

私「つい2日前、ノロウィルスにかかったのでそれで胃が荒れているのかも…」

先生「ノロウィルスやったの?通りで胃が荒れてると思った。でもこれピロリ菌いるね。除菌した方がいいよ。抗生物質飲めばすぐ除菌できるから」

私「抗生物質ですか…。あまり飲みたくないです。他に治療法はないんですか?」

先生「ないよ!抗生物質飲みたくないの?でも除菌は絶対にした方がいいよ」

私「分かりました。じゃあ飲みます」

先生「じゃあ薬出しておくね。それから胃の一部を採取したから、検査結果2週間後に聞きに来てね」

私「はい。その検査で何が分かるんですか?」

先生「…。分かることはそんなにないです。ピロリ菌に感染してるかどうかだけだね」

私「え、まだ検査結果が出てないってことは、ピロリ菌に感染してない可能性もあるってことですか?」

先生「感染してるでしょ!だって村の検診で感染してるって結果出たんでしょ!感染してるよ」

私「…。」

 

この先生本当に信用して大丈夫!!??って思った瞬間。村の検診結果が、「ピロリ菌に感染してる可能性あり」だったから、胃カメラの検査結果出なくても、どうせ感染してるだろうって決めつけての診断。しかも除菌しちゃった後に検査結果聞きに行って、「やっぱり感染してなかった」ってなったらどうしてくれるわけ!?と内心思いつつ、また別の病院で検査してもらうのも、時間とお金がかかるので取り敢えず薬を1週間分処方してもらうことにした。飲む飲まないは後で考えようと思った。

 

今回の検査で分かったこと。

①医者はやっぱり信用するべきではないという事
②ノロウィルスに感染した直後に胃カメラ検査をするべきではないという事

 

疑り深い私は、「ピロリ菌感染の可能性あり」ではなく、「ピロリ菌に感染している」証拠が欲しい。でなきゃやっぱり抗生物質は飲みたくない。こうなったら強硬手段。他の先生に検査結果を聞きに行って、体調が悪くて薬が飲めなかったって事にしようと思う。抗生物質を飲むのは、やっぱり検査結果が出るまで待つことにする。

 

 

~実験!マヌカハニーで本当にピロリ菌は除菌できのか!?シリーズ~

実験!①マヌカハニー購入。実験開始
実験!②実験開始から1週間の経過報告
実験!③マヌカハニー服用終了。
実験!”④胃カメラを飲む”の巻
実験!⑤胃カメラの検査結果
実験!⑥再々検査の後の結果報告!

 

番外編

健康診断の結果、ピロリ菌感染の可能性により精密検査…
友達がピロリ菌除菌に失敗した話