家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

フランスでアフリカンダンス!

実は私、アフリカンダンスに魅せられて早5年。レレが生まれる前は日本のアフリカンダンスのグループと一緒に躍らせてもらってた時期が半年くらいだけだけどある。1番最初に見た時は、その生命力溢れる音楽とダンスに魅せられ、私も踊ってみたい!と強く思ったのを覚えている。それからそのグループの練習に参加させてもらって、半年間踊りと少しのジャンべを練習した。子育てが一段落したらまた復帰したいと思いつつも、練習場まで車で30分かけて行くのが中々億劫で復帰を果たせずにいた。でも今回のアフリカ旅行を機にまたアフリカンダンスを始めたいと思い始めていいた所だった。

そして今回、パプとマイアン(マリ君のパパとママ)の家に来て、何とも隣に日本人とフランス人家族が引っ越してきた!との朗報に加えて、その日本人のショコちゃんがアフリカンダンスを毎週習いに通っていると!!このすごい偶然にまたまた運命的なものを勝手に感じてしまった。そのショコちゃんに、一緒にレッスンに行こうよ!と誘われ、こんな機会は滅多にやって来ないし、レレとニニをマリ君に預けて一緒に連れて行ってもらうことにした。

ショコちゃんのクラスは中級クラスで、私はついていけるかな?とドキドキしながらレッスンに臨んだ。ウォーミングアップから始まり、一つ一つの動きをフランスとアフリカのハーフという先生が丁寧に教えてくれた。当たり前だけど、やっぱり日本人の動きとは全然違う!上半身と下半身が別々の動きをしていて、私は先生の動きを真似るのに精一杯。

15人の生徒を2チームに分けてお互いに刺激しあいながらジャンべの音に合わせて練習していく。そして最後に皆で一緒に通して踊りレッスンは終了!私は何とか中級クラスについていくことができたかな~?と思う。他の生徒にも”初めてでここまで踊れるのはすごいね!”と褒められて嬉しかった♪ 久々にびっしょり汗をかいて、本当に気持ち良かった~。やっぱりまたアフリカンダンスに通い始めたいと思った瞬間!

 

そして来週から行くブルキナファソでは、何と何と!!ラッキーなことにマリ君のお兄ちゃん夫婦の知り合いのウェディングに参加させてもらう事になっていて、生のウェディングでの音楽やダンスを鑑賞できると思うと、めちゃめちゃ楽しみ!!!!!何てラッキーな私とつくづく思う。

【スポンサーリンク】