家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

健康診断の結果、ピロリ菌感染の可能性により要精密検査…

先日、村で行われた健康診断。今まで妊娠・出産の時くらいしか尿検査や血液検査をする機会もなかったし、気になる症状もいくつかあったから受けることにした。その結果、やっぱり引っかかった胃の検査。

最近ずっと気になってた胃の不調。食後の胸やけ。特に夜ご飯を食べた後には必ずといっていいほど胃が気持ち悪くなる。吐き気はないものの、胃が調子悪いなと思ってた。そしたら案の定そうでした。

 

今回受けたのはABC検診というもの。ABC検診とは採血で簡単にできる胃がんの検査。この検査で分かるのは、胃潰瘍胃がんの原因になるピロリ菌に感染しているかどうか、胃粘膜が萎縮しているかどうか。検査結果はA・B・C・Dで診断される。私の結果はB。ピロリ菌に感染している可能性があるため、精密検査(胃内視鏡)を受けて下さいと通知が来た。何となく予想はしていたものの、精密検査という文字にドキッとした。急いでピロリ菌について調べてみる。

 

ピロリ菌とは

小さいころに水道水や親から感染する確立が高く、50代以上の8割が感染しているとか。その治療法は、抗生物質と他の薬を2週間飲み続け、ピロリ菌を除菌するらしい。

ピロリ菌が除菌できることにまずは一安心。

ただその場合は副作用があったり、胃の中の良い菌も除菌してしまう可能性があると。ピロリ菌に感染しているからと言って必ず胃潰瘍胃がんになるわけではない。特に私の場合は検査結果がBだったため、超緊急!とまではいかなそうだ。

 

とは言っても、やっぱりピロリ菌はどうにかしなくてはいけない。そして出きれば、抗生物質やら薬なんかは飲みたくない。そこで自然療法で調べてみると、ありました。

マヌカハニー!!

マヌカハニーニュージーランド原産のハチミツ。実はロミ、24歳の時に1年間ニュージーランドへワーホリで行ってまして、マヌカハニーは身近な存在。その効果は科学的にも検証されているみたいし、これは試してみる価値大いにあり!ただ気になるのはその値段。殺菌力が強いものだと250gで6,100円。500gで1万円なり。それでも、これでピロリ菌が除去できるなら安いもんだと思う。それにこのマヌカハニー、ピロリ菌以外にもこれからの季節に流行るインフルエンザやノロウィルスにも効果が期待できそう。風邪予防に1日1スプーンなめるだけで免疫力アップなら、ニニやレレにも飲ませたい。

 

兎にも角にも、善は急げ!早速マヌカハニーを購入して、その成果を試してみるべし!!

 

メーカーもいろいろあるし、種類も沢山あるマヌカハニー。選ぶのにも一苦労…。その中から価格と効果のバランスからマヌカヘルスのマヌカハニーMGO550+を購入してみることにした。本当は250g(2週間分らしい)で足りるみたいけど、すぐ風邪ひく実家のばーばにも1つあげようと思って、250gx2個を選んだ。しかも250g×2個で10,600円。250g×1個で6,100円だから2個の方がお得っていうのも魅力的~

 

MANUKA HONEY BLEND 250g ニュージーランド産マヌカハニーブレンド

MANUKA HONEY BLEND 250g ニュージーランド産マヌカハニーブレンド

 

選んだ基準は、

・価格-手の届く範囲内で効果が1番得られそうなもの。
・品質-MGO500+またはUMF20以上
    (数値が高いほど殺菌効果が強いため高価になる)

 

まずは2週間試してみて、胃の調子が良くなるか様子を見てみようと思います!

 

 

~実験!マヌカハニーで本当にピロリ菌は除菌できのか!?シリーズ~

実験!①マヌカハニー購入。実験開始
実験!②実験開始から1週間の経過報告
実験!③マヌカハニー服用終了。
実験!④”胃カメラを飲む”の巻
実験!⑤胃カメラの検査結果
実験!⑥再々検査の後の結果報告!

 

番外編

友達がピロリ菌除菌に失敗した話

【スポンサーリンク】