家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

術後の経過~手術の翌日から4日目~

7月8日(術後1日目)

・朝6時以降水分が取れる
・朝食もお粥からスタート
・尿道の管が取れる
・点滴は1日に2回(化膿止め)

ギプスでがちがちに固められた足は、浮腫んでいるのかただ腫れているのか、とにかく足首だけ見ても腫れているのがよく分かる。尿道の管を取ってから午後2時くらいに始めてのトイレ。クッションのついた長い紐を首にかけ、紐の先を左足の足の裏に引っ掛けて、頭を前後させることで動かせない左足を持ち上げる。とにかく傷口が痛そうで、トイレに行くのも一苦労。ベッドからこの紐を使って車椅子へ、それからトイレに行って座って用を足す。車椅子に乗って少し病院内を散歩するも、疲れと痛みからすぐにベッドへ戻る。痛み止めがまだまだ必要で座薬を入れてもらう。座薬の効き目はおおよそ6時間~8時間。食欲もまだあまりない。昨晩は痛みが強くて熟睡できず、疲労が溜まっている感じだった。

 

7月9日(術後2日目)

昨日よりは痛みが少ない様子。車椅子で自由自在に動き回れるようになる。少しの間なら車椅子で屋上へ行ったりできる。それでもまだ痛み止めは必要。食欲も出てくる。傷口の痛みに加えてギプスできつく固められているのが痛そう。

 

7月10日(術後3日目)

・ギプスが取れる
・点滴が取れる
・軽いリハビリが始まる

この日は病院に行ってないのでマリ君の様子は分からない。

 

7月11日(術後4日目)

・本格的なリハビリ開始(午前2時間・午後2時間)

14時ころ病院に着くもリハビリのため不在。レレのお迎えがあるから15時半には病院を出る。帰る直前にようやくマリ君のリハビリが終わるも5分程度しか話す時間がなかった…。大量の着替え用Tシャツとタオル・靴下・水ボトルを渡す。ギプスが取れたその足はまだわずかに腫れてるのが分かる。装具をはめて始めたリハビリは疲れるらしい。それでもようやく傷の痛みも良くなり動けるようになったマリ君は嬉しそう。元気な顔が見られて一安心。

 

明日からは当分病院に来れそうもない。次に来るのは今週末になるかな。これから毎日4~5時間のリハビリをこなさなくてはいけない。でもここが頑張りどころ。頑張って早く退院できるといいな。

【スポンサーリンク】