家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

ファーストプラン完成!建築士、玉ちゃんが描く私たちの夢のマイホームとは!?

先週、玉ちゃんからファーストプランが完成したと連絡があった。待望のファーストプランが遂に完成した。わくわくドキドキ。本当はマリ君にも同席して欲しかったけど、仕事が忙しくて予定が合わなかった。残念だけど、仕方ない。

当日、玉ちゃんが自宅へプレゼンをしに出向いてくれた。レレは保育園、ニニはフランスから遊びに来てるじじとばばに見てもらったから、ゆっくりと話を聞くことができた。

 

玉ちゃんが用意してくれたのは10分程度のビデオ。まずは外観のイメージ図から始まり、周辺環境の災害リスクや地域の景観条例、間取り図、イメージ内装例、そして玉ちゃんからの心温まるメッセージが音楽とともに映し出された。

そのビデオを元に作製された分厚いファイルの中には概算見積書や玉ちゃんの資格のコピーなども綴じられていた。玉ちゃんはそれらを1枚ずつめくって丁寧に説明していく。1週間みっちり時間をかけて作ってくれたらしく、その熱意と誠実さが伝わってきた。

 

外観は思っていた以上にシンプな総二階。
【1階】
・5畳のカウンターキッチン+13畳のLDK
・キッチン横に3畳のパントリー
・リビングの隣に4畳半の畳部屋
・LDK真中にはメインスンリーヒーター(蓄熱式薪ストーブ)
・その上は吹き抜け
・玄関にはシューズクローク

【2階】
・6畳のこども部屋x2
・7.5畳の主寝室+3畳のウォークインクローゼット
・浴室2階
・ベランダあり

【仕様】
木材:70パーセント以上国産材の松、ヒノキ、杉
基礎:ベタ基礎40cm
屋根:ガルバリウム鋼鈑
ドア:木製
窓:Low-eペアガラス(アルゴンガス入り)+樹脂サッシ
床:無垢の国産材
内壁:塗り壁(DIY予定)
外壁:1階部分アメリカ杉板+2階部分西洋しっくい
風呂:Totoハーフユニット 無垢の板張り壁+天井
暖房:メイスンリーヒーター
断熱:グラスウール220ミリ

 合計金額、¥22,916,520(税込)

 

私たちの予算2300万円以内に納まるように仕上げてくれた。仕様も材料も納得のいくものだと思った。ただ、私たちの希望通りではなかった部分もあった。大きく違った部分としては、

・豪雪地帯のため基礎が40cmではなく1m以上を希望
・延床面積33.12坪だが本当は37坪くらい欲しい

この2つは恐らく予算の関係で希望通りにはしてもらえなかった。でも私たちにとってはどうにかこの2つを実現させたい所だ…。

 

マリ君が帰宅するのを待って、玉ちゃんのプレゼンを私が代わって熱弁した。ところが、マリ君の反応は私のものとは正反対だった。私としては、なかなか家作りが進まず四苦八苦しているところでのこのプレゼンだったため、正直、玉ちゃんなら信頼できるし、彼にお願いしたいと思っていた。でもマリ君は、やっぱり上記の2つの希望が通らなかったことに納得がいかず、もし希望を叶えたら恐らく2500万は軽く超えると予想した。それならもっと安く建てられるビルダーを見つけるべきだと。

 

もちろん、マリ君の言っていることは正しい。でも私にとっては右も左も分からない建築の世界で、唯一玉ちゃんだけが道しるべを示してくれた。だからこそここまで辿り着けたと言っても過言ではない。つまりは、彼の技術やリーズナブルさを検討する前に、彼の誠実さと熱意を信頼し、彼にお願いしたいと強く思っていた。そのことにマリ君は納得いかなかったのだ。

口論が続いた。

 

一夜明けて話し合ってみると、お互いに気持ちが変わっていた。マリ君は、

「僕は仕事も忙しいし、日本語も拙い。家作りはロミがやっていくものだから、やっぱりロミが選んだ人を僕も信頼する。」

と言った。私は逆に、マリ君の意見は最もだし、家作りに疲れたからもう決めたいという気持ちもあったのは事実だから、もう少し他のビルダーと比較検討するべきかもしれないと思い始めていた。

 

本当に家作りは難しい。こだわればこだわるほど。今日から三日間マリ君は出張。お互いに冷却期間を置くいい機会だと思う。三日後に帰ってきたらまた改めて話あってみようと思う。なかなか前に進まず投げやりになる時も多々あるけど、思い描く家を形にするのはそう簡単なことではないけど、それでも諦めずに一進一退しながら確実に進んでいきたい。もちろん、期限はあるかもしれないけど、期限はあってないものなのも確かだと思う。

一生に一度の家作りだからこそ、妥協せずに前向きに進んでいきたいと思った。

【スポンサーリンク】