家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

オープンシステムで家を建てる!スタート地点に立つまでの道のり…

今まで何度も挑戦しては挫折してきたブログ。
長女のレレが保育園の年少に入ったこともあって、自分の時間も少しずつ増えてきたし、そろそろまたブログに再挑戦してみようかな~

ブログのテーマは、「初めての家作り!」
そして時々、おてんば姉妹の子育ての話とか、趣味の話とかできたらいいなと思う。


まずは本題の「初めての家作り!」から。
本格的に家を建てたいと思ってネットでいろいろ調べ始めたのがちょうど去年の今頃。
あれからちょうど1年が経つのにいまだに家作りのスタート地点に立てていない現実。スタート地点に着実に近づいてはいるんだけどな~。
一 生で一度の家作り。こんな大事なこと、どうして誰も教えてくれる人がいないんだろうと途方に暮れることもあるよね。情報は沢山あるけど、どれがいいか選ぶ 基準が分からないから選べない。ハウスメーカーの人とか銀行の人とか本当に私たちの親身になって手助けしてくれる人達っているんだろうか…なんて人間不信 に陥ったり。
でもそんなことばっかり考えてたらいつまで経っても家は建たないから、自分で学んで、自分で選択して、自ら動かないとやっぱり何も始まらないよねー。
と思って今まで私がしてきた事を振り返ってみた。

①まずは誰と家を建てるのか検討。(4月~9月)
ハウスメーカー工務店・建築事務所を比較検討。

建築士2人(玉ちゃんとよっしー:私が勝手につけたニックネーム)まで絞り込んで、自分達で間取りを書きまくる
理想の家を思い浮かべて、図面を書き始める。

③住宅ローンの壁にぶち当たる。(10~11月)
フランス人と結婚した私はまずはこの壁にぶち当たる。
住宅ローンの申込みが出きる条件「日本人または永住権を持つ外国人」にあてはまらない…
急いで永住許可を申請するも、4ヶ月~6ヶ月かかると判明。ガーン…ΣΣ(゚д゚lll)

④暗黒の時期へ突入(11月~3月)
住 宅ローンで門前払いされたから建築事務所は相手にしてくれず、間取り図を描きまくってテンション上がっていた時期から一気に崩落。2つの建築事務所から永 住ビザの許可がおりてから話を進めましょう、と言われ途方に暮れる。家の事はまた振り出しへ戻り、冬の間は全く何も進まず。
一時は家作りを断念するかの話にまでなる。

⑤春到来!!(3月)
3月末に待望の永住許可がおりる!!長かったこの4ヶ月の冬も終わり春の訪れと共にようやく一歩前進。それでもまだまだスタート地点は遠い。

ファイナンシャルプランナーにまずは相談
建築士の玉ちゃんからファイナンシャルプランナーに一度は相談した方がいいと言われて、自分で探したFPに相談。でもファイナンシャルライフプランを作成からは料金発生。どうするか迷いつつ保留。

建築士の玉ちゃん自宅訪問!
これからの段取りについて玉ちゃんにお話してもらう。


と、いまの所はこんな感じ。
来月に玉ちゃんが設計した完成見学会があるから見に行ってみようと思う。
残念ながらマリ君は仕事だからばーばと一緒に行こうかなと思う。

【スポンサーリンク】