読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

住宅ローン!11年目に一括繰上げ返済するとどうなる!?

前回の”住宅ローンの元金均等返済と元利均等返済の違いについて”の話に引き続き、今回は住宅ローン控除を最大限に活用した住宅ローンの返済方法について探ってみる!

 

さて、前回同様の条件でシミュレーションしてみる。

【住宅ローン予定】

借入額:1200万
借入期間:35年
自己資金:1400万
金利:10年固定 1.5%
銀行:地銀

 

①35年間で返済した場合
②11年目に一括繰上返済した場合(実質10年で返済)
③10年間で返済した場合(参考に)

を比べてみる。

 

①35年で返済

総返済額:15,431,434円
利息:3,431,434円
住宅ローン控除:約100万円

=14,431,343円

 

②11年目に一括繰上返済

総返済額:13,596,158円
利息:1,596,158円
住宅ローン控除:約100万
=12,596,158円

 

③10年で返済

総返済額:12,929,918円
利息:929,918円
住宅ローン控除:約55万

=12,379,918円

 

①と②の差額は1,835,185円。10年間は住宅ローン控除の恩恵を最大限に受け、11年目に一括繰上げ返済すると200万近くの節約になる!(もちろん資金があればの話だけど)

②と③は216,240円。最初から10年で組んでも20万ちょっとの節約にしかならないと思うと、わざわざリスクの高い10年返済にしなくてもいいのが分かる。それなら、出来るだけ長くローンを組んで、返せる時に繰り上げ返済するのがやっぱり賢いのかもしれない。